検索
  • tenryusymphony

8/22(日)天竜四季のコンサート@龍の水辺芸術祭 2021

大河・天竜川の 移りゆく四季の風景と、そこに紡がれてきたきたものがたり。龍の水辺 芸術祭 2021は、「ひかりでつなぐ天竜川」をテーマに、 天竜の風景と伝統文化を伝える会として夏の天竜川を背中に開催、オンライン配信も予定しています。


※ 参加申込受付は、8/3~17です。8/1頃に申込方法をご案内します。


◆開催: 龍の水辺芸術祭 2021 ◆開場:12:30 / 開演:13:00 - 16:00 (予定) ◆場所: 龍山森林文化会館 ロビー 

〒431-3801浜松市天竜区龍山町瀬尻982-2 (浜松・浜北ICから、152号線を龍山町方面へ45分)


◆入場

¥1,000  ※ 事前ご登録が必要、申込受付期間は8/3~17です。8/1頃に申込方法をご案内します。

◆オンライン配信

鑑賞は無料です。継続開催できるよう、お気持ちで心付けを受付けておりますので、頂ける方は下記にお振込みをお願いします。視聴URLは、天竜四季の森 Facebookにて公開予定です。


<お振込み先>

ゆうちょ銀行 二三八 店 口座番号 62351461 テンリュウシキノモリ


◆主催 天竜四季の森 × 佐久間若者サミット ◆協賛 NPOほっとたつやま ◆後援 浜松市(公財)浜松市文化財団天竜区観光協会・天竜川とともに生きる文化伝承事業 ◆ステージ協力 有限会社 入政建築 遠州綿紬 ぬくもり工房


◆コロナウィルス感染防止対策について ・天竜区外からの出演者は、PCR検査を受けて演奏予定です。 ・大人・3 歳以上のお子様のご参加の際は、マスクの常時着用をお願いします。 ・37.5 度以上の発熱・体調に不安のある方のご参加はお控えください。 ・ご到着時に、消毒および検温にご協力ください。 ・LINE アプリをお持ちの方は、受付にて「はままつLINE コロナ身守りシステム」のご登録をお願いします。


◆プログラム

  • さくま飛龍太鼓 町おこし、自分おこしという名目で発足、指導には岐阜県関市から 孫六太鼓当主関刀鼓氏が出張指導、佐久間に地なんだものが作曲されている。現在は子供も16名、大人5名で構成。


  • 天竜四季の音コンサート 緑息吹く春、風薫る夏、山装う秋、薄氷冴返る冬・・ 移りゆく天竜の四季の景色から生み出された、組曲「天竜 四季の音 」・「大河のひかり」が夏の天竜川のほとりに響く。 ”四季の自然×音でつなぐ 天竜川”をコンセプトに活動する「天竜四季の森 音楽団」が、スペシャルゲストとともにお届けする山の音楽会。 大きな窓の向こうには秋の天竜川。一緒に天竜の四季を感じましょう。 ◇天竜四季の森 音楽団◇ 疋田 清香  ヴァイオリン 河野聖之  フルート・ピッコロ・オカリナ 松島 花帆莉 クラリネット・オカリナ 斉藤 珠希  マリンバ  篠田 淳   コントラバス 鈴木 のぞみ 作・編曲、オカリナ・朗読 -----ゲスト----- 宮川真由美 キーボード  池田 安友子 パーカッション


  • 龍画家 國分夢志 ライブペイント 静岡生まれ、岐阜育ち。24歳の時に詩人として日本を一周、その後世界へ。 秘境での自給自足生活やインディアンとの共同生活、メキシコ横断4,000kmヒッチハイク等の経験をしながら感性と技術を磨く。 2014年、龍を描くことで世界を繋ぐDragonArtistを志す。世界中で著名人を含む約30,000人に詩・画を書き下ろし、メディアにも多数出演。 ライブペイントや他ジャンルとのコラボレーション、講演活動にも精力的に取り組んでいる。


  • 天竜川にまつわる故郷展示 天竜川流域で活動する里山いきいき応援隊のみなさんによる、地域の紹介コーナーを予定しています。


☆令和3年度 ふじのくに #エールアートプロジェクト

13回の閲覧0件のコメント