top of page
検索
  • tenryusymphony

吉﨑裕哉さん監督 映像作品 「響 - HIBIKI -」公開


舞踊家・振付家であり映像作家でもある吉﨑裕哉さんが、天竜四季の森テーマ曲である「響-HIBIKI」をもとに、「龍山の記憶」をテーマとした映像作品を作ってくれました。


吉﨑さんは、2022年2月~3月、6月にわたり天竜区龍山町に滞在し、そこに住む人々や歴史、文化に触れるなかで、この作品ができあがりました。是非見てみてください。

<映像作家・監督  吉﨑裕哉 さんからのコメント>

龍山を訪れ様々な人とお会いし、たくさんのお話を聞かせていただきました。

皆さんの龍山に対する想いや記憶の一つ一つが僕の中に今も残り続けていて、これをどうにかして形にしたいと思いこの映像作品を作らせていただきました。例え人がいなくなっても建物が朽ち果てても、そこには当時そこに生きていた人やモノの”気配”のようなものが残り続けています。それを掬い取り自分たちなりの解釈でまた形として現すのが僕たち芸術家の仕事だと思っています。

この作品は決して僕だけのものではなく、この龍山町、龍山町でお会いした方々、そしてかつてこの龍山町に生きていた全ての人々のものであると思っています。

こうしてこの作品ができたこと、そしてこの町に出会えたことに感謝しております。

======================================================================== <楽曲>

「響 - HIBIKI」 作編曲 鈴木のぞみ


Violin 疋田 清香

Flue 河野 聖之

Clarinet 長岡 瑠奈

Marimba 斉藤 珠希

Bass Jun Shinoda

Keyboard 宮川 真由美

Percussion 池田 安友子

Vocal 鈴木のぞみ


Rec Director 中小路 太志

Enginner : 岡林 昌明 佐々木 悠


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年1月22日、"天竜川に宿る光"をテーマとした楽曲「大河のひかり」を収録したアルバム「大河のひかり」をリリース、そして 天竜四季の音コンサート 2023 浜松 - ひかりでつなぐ天竜川 - を開催いたします。 新春のコンサートでは、オープニングアクトに天竜四季の森声楽アン

記事: Blog2 Post
bottom of page