top of page
検索
  • tenryusymphony

9/16(月祝)天竜四季の音コンサート 2024 - めぐる、森のいのち-

更新日:4 日前

2020年より開催している天竜四季の音コンサート、

4年目となる今回は、天竜の入り口に位置し、歴史ある玖延寺にて開催します。

天竜のきこり 前田 剛志氏とともに共作する新たな組曲、「めぐる、森のいのち」をお届けします。

ゲストで昨年壬生ホールにて「翠色の光の物語」演出を手がけた舞踊家・振付家の吉﨑裕哉氏が舞踊を披露、また天竜四季の森のロゴモチーフを手がけた画家・野村ちひろ氏がライブペイントを行います。是非ご参加ください。



◾️概要

 日程: 2024年9月16日(月祝)

 時間: 13:30開場 14:00開演

 場所:玖延寺 (浜松市天竜区二俣町阿蔵524)


 ご予約:

 【前売】・一般 ¥2,700・U22 ¥1,500【当日】+¥500

     ※未就学児無料です、申込フォーム備考欄に同席の旨と年齢を記載ください。

  WEB https://tfss.stores.jp   

  窓口  天竜壬生ホールチケット販売窓口


 主催:天竜四季の森

 協力:SPUTNIK、前田剛志(天竜のきこり)

 助成:(公財)静岡県西部しんきん地域振興財団

 後援:天竜区観光協会


◾️出演:【天竜四季の森音楽団】

鈴木のぞみ(compose,vo,taisho-koto)、西川奈穂(vn)、河野聖之(fl,picc)、

松島花帆莉(cla & oca)、斉藤珠希(mar)、篠田淳(cb)、

   小場真由美(pf)、池田安友子(per)


    【ゲスト 舞踊家 吉﨑裕哉】

2012年から6年間、日本初の劇場専属舞踊団Noismに所属。東京パラリンピック2020開会式, NHKバレエの饗宴, NHK ニューイヤーオペラ, メジャーリーグ開幕戦オープニングアクトを始めとしてこれまでに国内外50 都市以上

の公演に出演。振付家として新国立劇場主催公演、バレエ協会主催公演にて作品を発表。

 【ゲスト 画家・アーティスト 野村ちひろ(ライブペイント)】

画家の田口美樹男氏に師事。在学中の2020年頃から商業施設への壁画といった大型作品、音から得たインスピレーションをその場で色彩として表現する『ライブペイント』パフォーマンスの活動をスタートする。浜松だけでなく日本中の音楽家と一緒に、気軽に音と色彩を楽しんでもらえる場をつくることをライフワークとしている。



閲覧数:16回0件のコメント

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page